山形県は、最上川をはじめ豊かな自然環境のもとにあります。山形県の農業は、その自然の恵みをうけながら発展してきました。さらに将来にわたってその多様な役割を果たしていくためには、これまで以上に環境にやさしく自然と共生する農業に取り組んでいく必要があります。
エコファーマーとは
エコファーマー

「持続性の高い農業生産方式の導入の促進に関する法律」に基づき、たい肥等による土づくりと化学肥料や化学農薬の使用の概ね2、3割低減を一体的に行う生産方式の導入計画を作成し、県知事の認定を受けた農業者です。

特別栽培農産物とは

特別栽培農産物に係る表示ガイドライン(農林水産省)に基づき、化学農薬の使用回数及び化学肥料の施用量(窒素成分)が地域の慣行レベルの5割以下で生産された農産物には、特別栽培農産物の表示が認められます。

有機農作物とは

有機農産物の日本農林規格(有機JAS規格)に基づき、化学肥料や化学農薬を使用しないで生産された農産物です。農産物に「有機」という表示を行う場合は、農林水産大臣が登録認可した「登録認定機関」の認証が必要となります。

新着情報
Copyright© 山形県農林水産部農業技術環境課 All rights reserved.
〒990-8570 山形市松波二丁目8-1  TEL:023-630-2481 FAX:023-630-2456